会員になって、いっしょに動こう!

2016.11.21現在、原告は179名を越えました。

 

皆さんが、ひろくまわりに声がけして下さったおかげです。

 

こんなにも多くの原告を集めてくださった、皆さんに、もう一つお願いしてもいいですか。

 

原告にならない方でも、訴訟をささえる「ぐんま市民の会」に入会をしていただくようお願いしています。

 

一人でも多くの、いろんな考え方の持ち主の方にも、一緒に、この訴訟を知って、考えてほしいんです。

 

是非、今回の新安保法制の問題点、手続き面も内容面もいろんなことを議論する運動を是非、広めてください。

 

 

訴訟を支える「ぐんま市民の会」への入会について

ぐんまの安保法制違憲訴訟では、訴訟をささえる

 

「安保法制の違憲訴訟を考えるぐんま市民の会」の会員を募集しています。

 

会員の皆様には年会費一口1000円(何口でもかまいません)

 

をお願いし、皆様の会費によって訴訟活動や訴訟を支える支援活動、

広報活動、学習会などを行います。

下記の申込書をダウンロードして、メール等でお送りください。

口座は、以下のとおりです。

 

振込先 ゆうちょ銀行 

口座記号番号 10480ー30688911

  口座名 安保(あんぽ)法制(ほうせい)違憲(いけん)訴訟(そしょう)考える(かんがえる)ぐんま市民(しみん)(かい)

 

 ゆうちょ銀行以外から振り込む場合

ゆうちょ銀行 048支店 (読み ゼロヨンハチ)

 

普通預金  口座番号  3068891

 

宜しくお願いします。

 

~訴訟の実情~

ぐんまの安保違憲訴訟も、全国にならい、原告に印紙代等3000円を最初にいただきます。

しかし、裁判には、裁判所への文書の提出、原告への控えの文書の印刷、原告への控え等の切手代、

決起集会、期日後の報告会の会場費などなどいろんな費用がかかります。

 また、憲法訴訟ですから、第1次訴訟、第2次訴訟・・・と、この訴訟は、裁判所から違憲の判断をだすまで続いて行きます。 

その間の、訴訟準備、運動の実費は、弁護団(2016.11.21現在、27名)の『もちだし』でまかなっております。

ダウンロード
ぐんま市民の会 申込書
ぐんま市民の会参加申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 145.2 KB